広島のイベント

県庁所在地として、また、政令指定都市のひとつとしても有名な広島市は、広島県の中心部より西側、山口県寄りにあります。
ここでは、季節ごとに人気の広島のイベント情報を中心にまとめてみましょう。

●春のイベント
春のイベントといえば、やはり「花」に関するものが多いですね。
ここ広島市でも例外ではなく、毎年5月3日~5日にかけての「ひろしまフラワーフェスティバル」は有名です。
市街地にある平和大通りは、広島と世界を結ぶ平和の花の祭典で活気づきます。
それに先立ち、4月中旬に開催される「造幣局の花のまわりみち」や、平和記念公園、広島城、黄金山などのお花見も人気スポットです。

●夏のイベント
6月の「とうかさん」「ゆかたできん祭」、7月の「広島みなと 夢 花火大会」などは、夏ならではのイベントです。
広島にとって、8月6日は、忘れてはならない歴史の日です。
この日、開催される平和記念公園での「平和記念式典」、同日夜の「ピースメッセージとうろう流し」には、世界恒久平和への願いを込められます。

●秋のイベント
瀬戸内海に面した広島市は、山の幸だけでなく、海の幸にもめぐまれており、「ひろしまフードフェスティバル」は、秋の味を堪能できるイベントです。
10月下旬の「広島城大菊花展」、11月に各地でみられる紅葉も秋の風物詩として人気です。
11月18日からの「胡子大祭」や、そのとき行われる大売り出しでは、縁起物を手にした多くの人で広島市街地は活気にあふれます。

●冬のイベント
広島市内一帯を130万球以上の電球で彩る「ひろしまドリミネーション」は、毎年11月中旬から翌年1月初旬まで続きます。
また、冬は、広島名物「牡蠣料理」でにぎわう季節ですので、グルメを目的とした観光の時期としてお勧めです。

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ