二日掛けて楽しめるお勧めの広島市内観光

広島市内観光は、出張帰りの空き時間を使った観光から半日コース、一日コースなど、いろいろなプランがありますが、じっくり二日を掛けて楽しめるコースプランもあります。
ここでは、広島市内観光をはじめ、広島県内や近隣の県を含む、お勧めコースをお話ししましょう。

●ドライブも楽しめる郊外中心のコース
二日掛けての観光旅行は、行動範囲を広げられることに大きな特徴があります。
一日めは、「庄原ゆめさくら」と「備北丘陵公園」を訪れて、ゆたかな自然やイベントを満喫します。
二日めは、三次市の「三次ワイナリー」を訪れた後、広島市内にある「ガラスの里」、「広島市交通科学館」をまわるコースです。
山陽自動車道や中国自動車道を使った高速道路での移動が主になりますが、移動中の景色を楽しむこともいい思い出になります。

●歴史的な建造物をまわるコース
広島観光では定番になっている、世界遺産の原爆ドームと厳島神社観光ですが、日本三名橋のひとつとしても有名な「錦帯橋」を加えるコースもお勧めです。
一日めは、平和記念公園、広島平和記念資料館、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館をまわった後、宮島に渡り、厳島神社、紅葉谷公園、五重塔、千畳閣などを観光します。
二日めは、宮島から本州にもどり、錦帯橋・新岩国駅方面行バスで山口県岩国市に向い、錦帯橋や吉香公園内の観光を楽しむコースです。

●その他のお勧めコース
広島市内観光なら、広島電鉄の「宮島フリーパス」(二日間連続フリーパス)2,000円(小人1,000円)がお勧めです。
また、広島市内や県内に留まらないコースプランもあり、福山・尾道から広島市を横断するプラン、古い街並みをみてまわるプランなどの「瀬戸内海めぐり」も大変人気です。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ