トップページ

中国地方最大の中心都市広島。
世界遺産の宮島の他多くの観光地もあり、旅行で訪れたい人気の都市です。

この広島に行くには、もちろん新幹線・飛行機の選択肢がありますが、一つ難点なのは、市内から空港が遠いこと。
福岡空港や羽田空港など、都心部から近い空港と比べると、少し遠く感じるのが広島空港。
広島駅まではバスを使って約45分かかります。

しかも、広島空港まで直行便があるのは、東京(羽田・成田)、仙台、那覇、札幌のみ。
他の空港からの直行便はありません。

この飛行機の環境を考えると、やはり便利なのは新幹線。
東京や名古屋からはもちろん、九州の各都市からも、九州・山陽新幹線を使えば乗り換えなしで行くことができます。

 

広島への新幹線

東京・名古屋方面からは、広島行きか博多行きの「のぞみ」に乗れば広島へ行くことができます。
新幹線で東京から広島へは約4時間かかりますが、名古屋からは2時間10~20分、新大阪からは約1時間30分で到着。
九州からも博多からは約1時間、熊本からも2時間以内で行くことができます。

東京・大阪方面からの(のぞみ・ひかり・こだま)も、九州方面からの(みずほ・さくら)も、山陽新幹線の全列車が停車する広島駅。
新幹線でのアクセスに困ることはありません。

広島の場合は、新幹線広島駅を中心に街が広がっているイメージがあり、どこへ行くにも広島駅を中心に考えると便利です。

新幹線に安く乗りたい!

飛行機でも格安航空券など安く広島へ行くこともできますが、新幹線でも安く広島へ行く方法があります。
例えば、3人で広島へ行くなら回数券を買って往復すれば、全ての回数券を1度の旅行で使い切ることができます。
2人での旅行なら、チケットショップで格安チケットを買ってもいいですし、JRで販売している「お得なきっぷ」などの割引きっぷを使うのもいいでしょう。

また、1泊・2泊の広島旅行なら新幹線ツアーを使うと料金は安く、しかも、基本的には全てが自由行動なので、自分で観光スポットを決めて観光することもできます。

 

広島での移動手段

広島での移動手段はいろいろあり、市内であればバスや路面電車
宮島へ行くのもJRを使えば簡単に行くことができます。

広島にあるいくつかの観光地を巡るなら、レンタカーを借りるという方法もありますが、観光都市広島では周遊バスや観光タクシーもありますので、レンタカーは必須というわけでもありません。
せっかくの観光旅行なら、広島ならではの移動手段を使ってみてはいかがでしょうか?

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ